U-18大会概要

首都圏女子フットサルリーグ
2018概要

首都圏女子フットサルリーグ
2018概要

《位置づけと目的》 本リーグは、理念を共有し、本リーグと連携しようとするクラブで構成され、首都圏で展開されるレディースユース(U-18)フットサルリーグである。
《経 緯》 育成年代の女子フットサル界にリーグ戦の創出、リーグ戦文化の醸成・定着が大きな効果になると考え、創設する。
《目 的》
  •  長期にわたる能力別リーグ戦の創出
  • M-T-MMatch-Training-Match)トレーニングとゲームによる選手の育成。課題へのトライ。
  • 指導者のスキルアップ(分析、計画、トレーニング等)
  •  リスクにトライ
  • 長期にわたるモチベーション
  • メンタリティー
  • カレンダーの整備
  • 運営の簡素化
その設立の経緯から、本リーグはあくまでも育成の延長上にあるものとして位置づけられる。そしてその理念は、日本サッカー協会の選手育成、ゲーム環境の整備と同一であり、より高い次元でこの理念を実現しながら、「健全なスポーツ観に基づく豊かなスポーツ環境を構築する」ことが目的である。

参加チーム

参加チーム

1 錦城高校

2 武南高校

3 FC千代田女子ジュニアユース

4 二階堂高校

5 武蔵野高校

6 開智中学校高等学校

7 貞静高等学校

8 富士見中学校高等学校

9 筑波大附属高等学校

10 川村中学高等学校

11 関東第一高等学校  

12 東京都市大学等々力中高

13 多摩大目黒中高サッカー部

14 文京高校

15 FC習志野オルテンシア

16 桜丘高等学校

お問い合わせ